安い時期に|引越しの運送は専門業者に頼むのが良い|口コミも有効

安い時期に

箱と人形

引越しを依頼する時期について

引越し料金は、1年中同じということはなく、いくら荷物の量や移動距離が同じだとしても時期によって高い時期があったり安い時期があるのです。1年間でもっとも高い時期となる3月初旬から4月の中旬にかけてです。この時期は1年の中で一番の引越し業者の繁忙期ですので、料金が割高になります。売上が高いので安いのではといったイメージがありますが、引越しは重労働ですので人材が不足するためアルバイトを雇うので人件費がかかります。また、トラックが足りなくなると他の運送業者にトラックレンタルするなどするためその分が料金に反映されてくるのです。その他も年末年始や9月など季節の代わり目は高くなるので、それ以外の閑散期に安い料金となります。

引越を安い料金にする

引越し料金を安い料金にするには、繁忙期をさけて閑散期に予約をすることですが、自分の引っ越しをしたい時期にできるケースはまれです。ほとんどの方が就職や入学、転勤などで引越し業者を利用されますので、閑散期に引越しをしたいと思っても、それぞれのこの時期にしかできない都合がありますので、結局のところは繁忙期に引越しをすることになります。そのような時期であっても料金を安くすることとしては、やはり土日や祝日といった休日ではなく平日のほうが安くなります。また、大手引越業者によってですが2週間以上前など余裕をもって予約をすると早期予約割引のサービスがある会社もありますので、そういったところを利用すれば料金も安くなっていきます。